もし、自分の彼氏・彼女がSNSで誹謗中傷されてしまったら?

SNSで彼氏が誹謗中傷されていたら?

SNSで彼氏が誹謗中傷されていたら?

SNSでの誹謗中傷が問題になってきていますが、彼氏がされていたら、SNSのサービス運営会社に問い合わせをして、該当するユーザーに対して対処をしてもらうのが効果的です。

警察に通報するという手段もありますが、被害届を出して捜査を行ってもらえるかどうかは分からず、その間にも中傷はエスカレートしていく可能性は高いです。

サービスの運営会社に相談をすれば、直ぐに誹謗中傷を行っているユーザーに対して警告を発してくれたり、それでも行っている場合はアカウントの削除を行ってくれます。

ネットでの中傷はどんどん広がっていく事が特徴ですので、アカウント削除はその広がりを抑えるのに最も効果がある方法です。もし、対策が分からない場合には、誹謗中傷問題に詳しい弁護士に依頼する事が有効です。

SNSで彼女が誹謗中傷されていたら?

SNSで彼女が誹謗中傷されていたら?

SNSで彼女が誹謗中傷されていたら、そのままにしておくのも危険ですが、自分で何とかしようと思ってもダメです。

余計問題をこじらせてしまう可能性があるからです。むしろ、法律の専門家である弁護士に相談してみた方が良いです。

例えば、誹謗中傷されてた時にその書き込み情報を特定するとなれば、プロバイダーやSNSを管理している会社に対して訴訟を起こして開示を認めてもらう必要がありますが、それには法的な知識が必要です。

また、相手に対してやめるように傾向する場合でも、個人が行うよりは弁護士にお願いしたほうが、相手が聞き入れてくれる可能性は高まります。

そのため、こういった対応を見据えるためにも、一度弁護士に相談したほうが良いです。

自分以外の誹謗中傷を消す方法は?

自分以外の誹謗中傷を消す方法は?

他人の誹謗中傷を消す方法はありません。削除をしてもらいたいならば、サイト管理者に申し立てる必要がありますが、そもそもこういった主張をする権利は、誹謗中傷された人間です。

そのため、仮に裁判で争った場合、他人は全く法的な権利を侵害されていないので、勝訴判決を得ることはないでしょう。

そのため、管理者も削除に応じることは期待できません。安易に削除に応じると、かえって表現活動の自由を侵害するとして、投稿者から法的な主張をされかねません。

したがって、もしネット上で誹謗中傷されているという人がいるのであれば、他人に任せるのではなく、自分で行う必要があります。ただし、弁護士は代理人として行動できますから、その場合はこの限りではありません。